名 前

 賢爺(ハンドルネーム)です。

住 所

 札幌市手稲区。

 (1972年、冬季オリンピック札幌大会の開催で、世界中の人々に一躍有名になった

 「手稲山」スキー場「テイネオリンピア」の麓に住んでおります。)

生まれ

1936年12月、北海道長万部町 静狩で生まれる。

育 ち

  父の転勤で、長万部町(おしゃまんべ)から札幌市、登別市、札幌市、砂川市と転居。

 札幌市大通小学校、登別市鷲別小学校、札幌市苗穂小学校、砂川小学校と転校。

 道立砂川南高校を卒業まで砂川市に居住。

職 歴

  北海道職員として、主に道庁本庁(総務部系統)に勤務。

 転勤は、宗谷支庁(稚内)地方部に4年、網走支庁地方部に2年勤務。

 道職員の在職中で一番印象に残るのは、定年退職直前の2年間、知事室秘書課に

 在籍し、北海道知事公館の館長を務めたことです。

 

   「北海道知事公館写真集のページへお入りください。

 

   「北海道知事公館のご案内のページへお入りください。

 

 1997年3月北海道職員を定年退職。

  その後、(社)北海道精神障害者家族連合会事務局、菱光サービス(株)業務部、

 北海道統計協会及び統計協議会連合会事務局に勤務。

 2001年10月から無職。

家 族

 子供は長男、次男、長女、次女の順に4人。

 現在、家内と次男の3人暮らし。

PC歴

 子供4人とも以前からパソコンを使うため、購入を勧められ、長男から資金援助があって、

 2001年12月にパソコンを購入して、習い始めた。

 最初は、ロンドン在住の長女と電子メール交信が、主なPC利用。

 現在、函館在住の次女を含め、2世帯の家族、特に「孫二人」の様子をメールで知らせて

 もらうのが、唯一の楽しみです。

趣 味

美術絵画及び映画の鑑賞、囲碁、読書、パソコン、デジカメ撮影。

嗜 好

 ニッカウイスキー、  日本酒(北の地酒、男山)、コーヒー、煙草???。

 46年間続いた愛煙家も、03年11月3日(文化の日)から禁煙しました。

運 動

  中学生の時、新聞配達のバイトで、朝夕走っておりましたので、足腰が鍛えられました。

 高校生の頃、少しばかり柔道を習い、二十歳代~四十歳代まで、夏場は軟式テニス、

 冬場はスキー(ノルデイックとスラローム)、スピードスケートなどをやりました。

 五十代~六十代は、専ら散歩で運動不足を補っております。