1997年3月31日、賢爺の道職員退職に際し、

北海道知事 堀 達也 様とご挨拶の握手。

(道議会開会中のため、道議会庁舎知事控

室にて撮影)

 

 

 

 

 

衆議院議員 横路孝弘様が、北海道知事に

在職時、中国の高官から贈られた書です。

特別記念品として、賢爺が譲り受けました。

「我が家のお宝」として、子々孫々まで大切に

保存します。

「横路孝弘様のホームページ」

 

 

 

 

 賢爺の父が、若い頃に描いた絵です。

父の絵は、全道展に何枚か入選しましたが、

画家になるのをあきらめ、戦後は趣味で

絵を描いていました。

1989年、85歳の時、交通事故で亡くなり、

今でも賢爺は、残念無念の思いでおります。

 

 

 

 

道職員永年勤続記念メダル

(直径約8cm、重さ約500グラムの合金製)